栃木県益子町にて益子焼の復興支援を行っているボランティアセンターです。


by mashiko_shien

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

益子焼復興支援ボランティアセ..
at 2011-06-26 16:27
MPF 益子焼基金
at 2011-06-17 16:50
今後のボランティア活動
at 2011-05-22 17:33
本日のボランティア活動
at 2011-05-22 12:39
ボランティア活動のスケジュール
at 2011-04-25 21:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:未分類( 9 )

益子焼復興支援ボランティアセンター閉所

本日6月26日をもちまして、益子焼復興支援ボランティアセンターを閉所しました。長い間、ボランティアの皆様には、大変お世話になり誠に有難うございました。お陰様で、延600人近くのボランティアの方に参加して頂き、約20の窯元のレンガ撤去やモルタル目地剥しをして頂きました。派遣した窯元の皆様からは、感謝の言葉を多く頂戴致しました。

長い間ボランティアの皆さんと接していると、頭の下がる思いでした。

今後は、国内外から寄せられた基金の運用について、第3者委員会を設置して、益子焼復興のために有意義に活用していきたいと存じます。

結びに、ご参加頂いたボランティアの皆様、送迎等もご協力頂いた窯元の皆様、事務所をご提供してくださった株式会社つかもとさま、コピー機をご提供下さったリコージャパン株式会様、誠に有難うございました。
[PR]
by mashiko_shien | 2011-06-26 16:27

MPF 益子焼基金

これまでに国内外から多くの方々に浄財を賜りました。誠に有難く厚く御礼申し上げます。この基金は、第3者委員会を設置して、益子焼復興のために有効に活用する予定です。

これまでにご送金頂いた方々
ニシガキ ミワコ 様
American Ceramic Society 様
エビナ サチコ 様
益子ロータリークラブ 様
那花建設 様
トウヤマ パトリシア 様
ヤナギ ショウイチ 様
サトウ チマキ 様
真岡経友会 様
芳賀経友会 様
市貝経友会 様
茂木経友会 様
久下田経友会 様
イナヨシ オサム 様
ロバート イエリン 様
マエダ カズコ 様
ニシガキ ミワコ 様
コウヤ レイコ 様
オオツキ ケイコ 様
タカヤマ マサノリ 様
オオノ ヨシオ 様
ハナアソビノカイ 様
ギャラリーセントアイヴィス 様
大塚裕一 様
真岡信用組合有志 様
益子塾 様
国画会工芸部 様

その他、海外からの基金を頂戴しておりますが、氏名等がわかり次第お知らせ申し上げます。
[PR]
by mashiko_shien | 2011-06-17 16:50

今後のボランティア活動

6月のボランティア活動は下記のとおりです。

6月3日(金)~5日(日)
6月10日(金)~12日(日)
6月17日(金)~19日(日)
6月24日(金)~26日(日)

受付時間は、午前の部は8時45分~9時30分、午後の部は12時から13時です。

また、ボランティア活動は6月26日をもって終了致します。
[PR]
by mashiko_shien | 2011-05-22 17:33

本日のボランティア活動

本日のボランティア活動の様子です。
b0213309_17442418.jpg
b0213309_17453122.jpg
b0213309_17463268.jpg
b0213309_17473875.jpg
b0213309_17483820.jpg

[PR]
by mashiko_shien | 2011-05-22 12:39

ボランティア活動のスケジュール

益子焼復興支援ボランティアセンターは、4月27日(水)で「益子陶器市」開催(4月29日~5月5日)の為、一時中断致します。陶器市以降は、5月13日(金)より再開致しますが、原則的に週末の金曜日、土曜日、日曜日となります。

益子焼復興支援ボランティアセンターオープン日

4月26日(火)~4月27日(水)

5月13日(金)~5月15日(日)

5月20日(金)~5月22日(日)

5月27日(金)~5月29日(日)

6月以降の活動は未定です。
[PR]
by mashiko_shien | 2011-04-25 21:11

ボランティア活動

ボランティア活動は、崩れた登り窯のレンガ運びやレンガの目地のハツリなどです。
b0213309_16562118.jpg
b0213309_16571328.jpg
b0213309_165874.jpg
b0213309_1659888.jpg

[PR]
by mashiko_shien | 2011-04-11 16:47

毎日新聞さんに掲載されました。

毎日新聞さんに掲載していただきました。

http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20110401ddlk09040073000c.html

東日本大震災:益子焼復興へ窯元ら団結 支援センターが本格始動 /栃木
 震災による大きな被害を受けた窯業の町・益子で、陶芸家らを支援する「益子焼復興支援センター」が1日から本格始動する。メンバーは同町で益子焼陶器を製造、販売する有志約30人。震災で損壊した窯の後片付けをするボランティアや義援金を募るなど、窯元や販売店の垣根を越えた「オール益子」体制で復興に向けて動き出す。【岩壁峻】

 ◇震災被害約7億7000万円
 震災以降、益子陶芸美術館(同町益子)近くの敷地には、粉々に割れた陶器が持ち寄られている。山のように積み上がった陶器。益子焼販売店協同組合などの試算によると、商品が割れたり、窯が壊れるなど、益子焼関連の被害総額は計約7億7000万円に及ぶという。益子焼の窯元、佐久間藤也さん(48)=益子焼協同組合専務理事=も「所有する登り窯やガス窯など3基が損壊する被害を受けた」と話す。

 佐久間さんは震災の3日後から町内約90の窯元に被害を問い合わせ、状況把握に努めた。時を同じくして、益子焼販売店協同組合理事長の塚本倫行さん(48)も他の販売店主らと今後について協議を始めていた。春先はいちご狩りも相まって観光客も増える、かき入れ時のシーズン。だが、震災の影響で販売店には「従来の1割程度しか観光客は訪れていない」(塚本さん)という深刻な状況だ。未曽有の災害を乗り越えるためには、「既存の組合の枠を超えて団結する必要があった」と塚本さんは話す。震災から10日後の3月21日、益子焼復興支援センターが設立。代表には佐久間さん、副代表には塚本さんが就いた。

 復興のためには、まず商品を作り出す陶芸家を支える必要がある。同センターが最初に取り組むのは、震災で損壊した登り窯の後片付け作業。「益子焼を愛する人すべてに手伝ってもらいたい」(佐久間さん)と、崩れたレンガを撤去するボランティアを募集する。

 また、同センターでは義援金も募集している。既に復興基金「MPF(Mashiko Pottery Fund)」の口座も開設。集まった義援金を運用し、若手陶芸家の窯の修繕費などに充てていく方針だ。「益子を震災前の状態に戻すためにも、年齢にとらわれず、ともに考えていきたい」と佐久間さんは話している。ボランティア、義援金の申し込みは同センター事務局(電話0285・72・2019)まで。
[PR]
by mashiko_shien | 2011-04-06 19:02

ボランティア活動に参加の皆様へ

~活動の前に必ずお読みください~

① 受付票の記入をしてください。受付票の記入と同時にボランティア保険の加入手続きが完了します。

② 担当者から活動内容の説明がありますので、参加希望者は申し出てください。説明があるまでボランティア待機席でお待ちください。

③ 活動人数がそろい次第、活動オリエンテーションを行います。活動の準備をしてお待ちください。

④ 当センターでは食事の準備はいたしておりません。食事は各自ご用意ください。

⑤ 活動終了後は、必ずセンターで活動報告をしてください。


活動にあたっては、特に次の点にご注意ください。

① 活動先へは、当センターまたは依頼者がお送りいたします。活動先に直接行かないでください。作業終了後も必ず当センターに帰還の後、活動状況をご報告の上お帰りください。

② 活動内容は、オリエンテーションでご説明いたします。決して危険の伴う活動はお願いいたしません。活動現場で危険と判断されるような事由が発生した場合、直ちに活動を中止し、センターにご連絡ください。(例 高所での作業、重機の使用、車両の運転、薬品の使用等)

③ 万一、事故・怪我・トラブル等が発生した場合は、直ちに活動を中止し、当センターにご連絡ください。


益子焼復興支援ボランティアセンター

栃木県芳賀郡益子町益子3330
(陶芸広場つかもと内 旧花街道)
TEL:0285-72-2019
FAX:0285-72-2036
Mail:mashiko_shien@yahoo.co.jp
[PR]
by mashiko_shien | 2011-04-01 12:33

ボランティア活動を依頼される皆様へ

~事前に必ずお読みください~


・活動内容は、できるだけわかりやすくお伝えください。

・活動にあたっては、必ず依頼者が立ち会ってください。ボランティアに活動を任せきりにしないでください。

・活動に必要な用具は事前にご準備ください(シャベル・スコップ・一輪車等)。

危険の伴う作業は行わせないでください(例 高所での作業、重機の使用、車両の運転、薬品の使用等)。

・万一、事故・怪我・トラブル等が発生した場合、直ちに活動を中止し当センターにご連絡ください。

・参加ボランティアは、連日活動にあたっている方もおります。適宜、休憩当をとりながら活動していただいてください。

・活動にあたって、お礼、金品等を渡すことのないようにしてください。

・食事等は各自で、準備しています。食事の心配はなさらないでください。

・後日ボランティアに、直接活動を依頼することはしないでください。

・予定された活動時間を守ってください。

・ボランティアの送迎にご協力ください。

活動にあたって、万一依頼者に損害が生じるような事由が生じても、ボランティア・当センターは責任を負いません。

ご不明な点は、センターにお問い合わせください。


益子焼復興支援ボランティアセンター
栃木県芳賀郡益子町益子3330
(陶芸広場つかもと内 旧花街道)
TEL:0285-72-2019
FAX:0285-72-2036
[PR]
by mashiko_shien | 2011-04-01 12:21